出演者コメント 山本耕史

こんなに素晴らしい装束を身に纏うとやっぱりワクワクしますし、ちょっと偉くなったような気がしてきます(笑)。舞台は衣裳もパフォーマンスの重要な要素のひとつですが、このシリーズはまずもう装束が主役と言っていいほどの存在で、僕ら俳優は芝居や歌はもちろん、装束の素晴らしさを伝えることにも大きな意味を感じています。東京国際フォーラムという空間で美しい照明の中に現れるこの装束は…ほんと、ちょっとスゴイですよ! お客様には「神々しいとはこういうことか」と在るだけでイリュージョンを観ているかのような気持ちになれる特別感、通常の舞台とはひと味違う“歴史に触れられるファッションショー”というエンタメを体験していただけるのではないでしょうか。また、今回はひなまつりがテーマの物語。ぜひお子様にも楽しんでもらいたいです。